スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のとっておき【八丁堀 ジビエ】

特別な日に来たいお店認定です。

八丁堀
炉とマタギ
古民家をリノベーションしたこちらのお店、外観も素敵ですが、内装も、
スタッフさんも、お料理も、演出も、全てがパーフェクト!
ありえなく気に入ってしまいました。

この日は、お店の4周年記念ということで、スペシャルなメニューが用意されていました。
四獣炉端焼盛り合わせ1,280円!
あまりに興奮しすぎて、外でウエイティングしているときにオーダーしてしまいました。
すぐに興奮してはしゃいでしまう癖、直さないと(笑)

獣たちを想像しながら待つこと5分(短っ!)

店内はかなりのオトナ空間。
カップル率はかなり高く、それなりに磨かれた余裕のありそうな方たちで
席はいっぱいになっていました。
珍しく赤ワインでスタートです。

まずは特別メニューの四獣炉端焼盛り合わせ。

特別メニューにしろ、これはコスパ良すぎ。
では獣たちを紹介します(笑)
左上が蝦夷鹿
右上が大沼牛
左下が淡路の猪豚
右下が鴨です。
肉肉しいのは事実ですが、どうしてこうも上品なのでしょう!
食べごろは、お店の方が丁寧に説明してくれます。
陶板に乗った獣たちを、お味噌や特製ソースでいただきます。
歯ごたえがしっかりあってさすがに美味しいです!
すっかりはしゃいでしまいました!

こちらもまたびっくり!
しょっつる枝豆の陶板焼き!
480円でこの演出は一体なんなんでしょうか。
機関車ポッポの楽しい蒸気です!

出来上がった枝豆は、ほくほくポテトのようですごく美味しかったです!

続いては、訳ありで飲んだ日本酒。
転んで以来日本酒飲んでなかったのですが、久しぶりに!
和食にぴったりですね。

続いては、桜刺を頼んでみました。
カウンターで板前さんの手を見ながら食べるのも楽しいです!

桜刺 680円!!
ありえないコスパ!!!
たてがみや、ふたえごなんかも同じような価格で食べれます。
すごいお店や〜!
よ〜く見てください、この花形にんじん。
よ〜く見ても分からないと思うのですが、人差し指の第一関節くらいの小ささなんです。
職人技が光るッ!というわけなのです。
このネタで大盛り上がりでした(笑)

お次は焔の焼き 玉ねぎ!!
すごいバーニング!!!(笑)
あらかじめ低温でローストされたタマネギを、炉端焼きでじっくり焼きあげます。
タマネギから甘〜い旨汁がどぴゅっと出てきてこれは美味し過ぎます!!
絶対次回も食べたい!
ってか、いちいち演出がすごい!
ちなみにこれ、380円!!

飲み物の種類も多く、楽し過ぎました。
自家製ジャム酒 480円(だっけ?)

生エイヒレの炙り!480円!
こんなにやわらかなの初めて食べました。

ジャム酒のハイボール割りとかだったと思います!(笑)

しょうがはちみつのハイボール割りとか!!(笑)

〆はおじやでほっこり!
※しかし、本当に究極に忘れっぽいなあ〜

箸置きにもなる占いでもはしゃいで楽しい夜でした!

言葉って、人によって色々な解釈になるのだな〜と思った夜。
何事も、順調ということですね!!

ここは、かなり素敵なオトナ空間なので、
これからも「とっておき」を何かにつけて通いたいです!
とりあえず、5点!!(笑)
(軽いけど、イイッ!!わはは!!)






関連記事
スポンサーサイト

タグ:東京 ジビエ

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。