スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿秘宝館【期間限定エロスの世界】

新宿南口、フォーエバー21の交差点を四谷方面に眺めた右側、
赤い鳥居のある角を右に曲がると、古ぼけた旅館が並んでいます。
古い小説に出て来るような本当にディープな旅館。
秘宝館に続く道にふさわしくてびっくり。

ギャラリー新宿座で期間限定で開催されている
都築響一プレゼンツ新宿秘宝館に行ってきました。
アートやデザインをはじめ、さまざまな分野で活躍している編集者で写真家の
都築響一さんによる企画で、かつて三重県にあった「鳥羽SF未来館」
(2000年に閉館)で展示されていた人形など、都築さんのコレクションの
数々が展示してあります。

扉を開けると。

息をつく暇もなく、エロスな世界が広がります。
前回行った秘宝館と違い、部屋は2つほどしかない狭い空間。
あっと言うまに見終わってしまうのですが、
良くできているのでじっくり楽しんでもらえると良いと思います。





なかなかよくできているんですよ。

間違っても、裸になってはいけません。
ぎり、我慢した!(笑)



正視する勇気のあるひとだけ来ればいい!とのことです。
Coooooooooooooool!!

新宿秘宝館
開催期間 2012.12.22〜2013.1.27
開催時間 12時〜20時(日曜 17時まで)
入場料  1,000円
※2012.12.31〜2013.1.3まで休廊
月曜祝日の場合は日曜20時、月祝17時まで

関連記事
スポンサーサイト

タグ:秘宝館 新宿 エロス

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。