スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ流スリランカ タップロボーン【青山一丁目 スリランカ】

いつもいつも行く場所を決めて行動するのって面白くないですよね。
食事でも、旅行でもそうですが、この感覚が一緒で、ストレスがなく
楽しめるということはすごく重要。
行き当たりばったりでなんとなく行ってみるともまた違う。
常にアンテナを張っているから楽しめる大人の楽しみ方。

六本木でレミゼラブル2回目(笑)を観に行った帰りに、
なんとなくこのお店を思いだして行ってきました!
レミゼ、1回目と泣くツボはまた違いました。
ヒュージャックマンがコゼットに手紙を渡すところで
涙が止まらなくなってしまいました。
映画レミゼラブルに関しては、DVDもサントラも買いたくないので
もう1回くらい観てもいいかな(笑)

話を戻しましょう(笑)
わたくし、先週からずっとスリランカモードだったのを
電車に乗ってから気付かされました!

青山一丁目 タップロボーン
たしか、先週からずっとスリランカモードだったんだよ〜!

いきなり強すぎる日本語。

さて飲み物。
この日私が飲んだのは、スリランカアラックのメンディスゴールドと、

マイケルジャクソンが愛したLION STOUT
どちらもめっちゃ好きなタイプだったな〜!
ストロングなお酒が結構好きなんです。

揚げ物、パフ的なものや、魚のフライなどいろいろあったのですが、
魚のすり身が入ったロールスにしてみました。

とても満足のいくスパイシーさ。
味付けがしっかりしていてやっぱりスリランカいいね!

こちらは、バンダッカテルダーラ。
おくらの炒め物です。
どこを取ってもピリピリしていて美味しい。

すごい酸味のレモンチキン。
さわやかな箸休め的存在!

パパダム。
豆粉のフライドスナック。
パリパリやめられない止まらない感じです。

〆に近づいてきました。
どれも食べたくて迷ったのですが、
ザスリランカで〆ました!
ゴダンバロティ!

ルヌミリス!

ビーフカレー!

ルヌミリスとビーフカレーはビシバシ辛くて忙しかったですが(笑)
ルヌミリスのちょっと意外な鰹節な味付けが結構好きです。
テイクアウトさせていただきました!

どことなく、マニアが喜びそうなこちらのお店。
スリランカ料理店の中でも、いわゆる日本人向けな味付けを
全く意識していないというリアルスリランカ!なお店だったのです。

お店の方と少し話をさせていただきましたが、ちょっと普通では真似できない
スパイス使いをしているようで、一度来て頂いたらだいたい満足してもらえると
気持ちの良い発言をしていました。お店の人からこういう言葉聞けるのってとても嬉しいです。

当たり前のことですが、そこにお金を払う価値があるから。

アーユルヴェーダ100%のスリランカ料理!
まだまだ私は足を踏み入れたばかりですが、奥が深そう。

最近ちょっと変化球な料理を好むようになってきたわたしの胃袋。
周囲の影響でいろんな料理を食べるようになっていますが、味の好みってどんどん変わる!

またそれを再確認できたタップロボーンなのでした。

最後に、取って付けたような言葉を一言言わせてください。
とっても楽しい夜でした。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。