スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元町 ぎょうざの瓢たん


元町にある、昭和32年創業の餃子屋さん「瓢たん」。
めっちゃ気に入ってしまいました。

餃子一筋57年!!親しみのある老舗!です。

お店はカウンター8席のみという小さなお店。
途切れなくコールされる注文に余裕の表情で餃子を焼くお母さんがとっても素敵です。
心にゆとり、とっても大事。


隣に座った方が、20年ぶりにお店に来たと仰ってました。ひょうたんの「味噌だれ」がとても美味しい!ということを教えていただきまして、餃子が焼き上がる前に味噌だれを味見しちゃいました。
左から、味噌だれ、にんにく醤油、ラー油、食べるにんにく、醤油、酢が並びます。

餃子一人前は、7個入り370円。一人一人前からの注文になるのですが、みなさんだいだい2皿以上頼んでましたね。

さて、焼き上がった餃子ですが、一口食べるとその皮がもちもちと柔らかいことに驚きます。焦げ目がついた部分も、パリパリもしていなくしっとり。生地はメリケン粉だけを使っているようです。
まずまずお腹がいっぱいになった状態で寄らせていただいたのですが、ここの餃子は重くないので、いくらでも食べれてしまう感じです笑

味噌は八丁みそがベースになっています。ほんのり甘く、ひき肉、にんにくなどが入っていて、見た目と違い結構マイルド。味噌だれだけで、いくらでも飲めちゃう感じです笑
お好みで、酢やにんにく醤油を足してよいのですが、わたしは味噌だれのみで食べるのがとても気に入りました。

食べるにんにく。ガリガリいただきます笑
こちらは、お母さん曰く、辛いから2、3枚までにしてね!ということです。

食べ終わってお店を出ると、心がほかほかしてとても嬉しい気分になりました。

今回は、全てのお店でそう感じることができた嬉しい旅でした。

続く

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。