スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のオルソ

昨年を振り返るのは、大好きなお店二軒だけにしておこう。
そもそも前のことが覚えてられないのだけれども笑
大好きなお店は、美味しかった、また行きたいというシンプルな結論だけが残ればいい。
その二軒というのは、千駄木のBARオルソと、中野ダオタイランド。
まずは年末に行った大好きなBARオルソから。

東のオルソ。
あまり知られてはいないけれど、東っ側ではかなりレベルが高いBARだと思います。
まずは、マスターオススメの赤シャン。
普段は赤は飲みませんが、こちらのお店ではお料理や気分?に合わせていただいてます。
ワインはイタリアワインが多そうですが、この日は国産もたくさんいただきました。
お料理がうまいのなんの。

まずはチョコレート笑
わたしチョコ中でして、真っ先にお願いしました。
ティラミスチョコ、めちゃうま。
信濃屋さんにも売ってます♪

モツのトマト煮込み。
グツグツいってる、これは頼まないと!
オルソの煮込み絶品よ♪

チーズたっぷり、グラタン仕立です。
料理が美味しいBAR最高!

琥珀色のワイン。
これは確か国産でした。

チーズ盛り合わせ。
よくばりさんの贅沢プレートにしていただきました笑
ブルー、ヤギはマスト。
わたしはドライフルーツが苦手なので、気を遣わせちゃいましたね!

パンがきたということはいよいよメイン!
別にコース料理でもなんでもないんですが、全部マスターのオススメです。

お次はバーニングスペアリブです。

バーニングローズマリーの演出も素晴らしく、美味しく完成。
てか、めっちゃうまいんですが。

これでもかというくらいチーズ。
モントドール。

種類が豊富なのが素晴らしい。
だってここ、カウンター7席くらいの店ですよ。
※かつて、うん十人のカオス状態を見たことありますが笑

お腹いっぱいになったあとは、マスターと遅くまでトークしてました。
飲みやすい紅茶リキュールとジンジャーエール。

つまみはスパイスマニアならきっと喜ぶスパイシーカボチャの種笑

楽しくて時間を忘れました。
多才なマスターの話が面白いのです。
ミュージッシャン!なのですよね。

官能小説に伴奏を♪

あ、芸術の話です。
誤解なきよう。



BAR ORSO(オルソ)
東京都文京区千駄木3-44-1
電話番号はわたしも知りませんが、
行きたい人はFacebookに頼れば意外に情報が早いかも笑


orsoバー / 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅

夜総合点★★★★★ 5.0









関連記事
スポンサーサイト

Comment

あら、ドライフルーツ苦手なんですか?珍しい。あの歯にくっつくような感じがでしょうかね?ラムレーズンのアイスやお菓子なんて美味しいのに(笑)

2014.01.10(Fri) 23:27       りし さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

そうなんです、苦手でして笑 食感と独特の甘さが苦手ですね。
レーズン大嫌いw

> あら、ドライフルーツ苦手なんですか?珍しい。あの歯にくっつくような感じがでしょうかね?ラムレーズンのアイスやお菓子なんて美味しいのに(笑)

2014.01.11(Sat) 12:15       ひろこ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/09 08:47)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014.01.09 (Thu) 08:48 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。